焼き魚が食べたくなると頼んでしまうほっけの魅力

みなさんは、海鮮料理・魚料理と聞いて、一番に思いつくのはなんですか?
何が一番好きですか?

私は断然、焼き魚が好きです。
秋刀魚、鯖、鮭、鯵…焼き魚にもいろいろとありますが、私が一番好きなのはほっけです。

あのぷりぷりふわふわっとした触感や、淡白なようでいてしっかりと脂ののった味わい。
初めてほっけを食べたときは衝撃でした。

子供のころの私は、魚料理が嫌いでした。
母がよく焼いてくれたのは秋刀魚。
秋刀魚の味自体は好きなのです。
ただ…皆さんも思ったことはありませんか?
特に子供のころ、魚を食べるのはめんどくさいと。

身を崩しながら食べるのも、子供の手では一苦労。
お皿の中でぐちゃぐちゃになってしまって、とても綺麗には食べられない…。
私は小骨が口の中で刺さる感覚が非常に嫌いで、でも頑張って取ってもやっぱり小骨は取りきれず、口の中に入ってしまう…。
間違えてお腹のほうを食べてしまうと、内臓のあの苦い味。
とにかくそういうことがめんどくさくて、子供のころの私は焼き魚があまり好きではありませんでした。

その考えを変えたのがほっけです。
ある日、スーパーで母と買い物をしていた時、見たことのない魚を見つけました。
それが、ほっけ。
当時の私には見たことも聞いたこともない魚で、なぜだかすごく気になって…。
ちょうど安くなっていたこともあり、「食べてみる?」と母が買ってくれて、その日の夕飯はほっけになりました。

初めて食べた時のあの衝撃!
それからほっけが大好きになりました。
「子供でほっけが好きなんてしぶいねぇ」なんて言われましたが、それからはほっけを見つけると「買って」とせがむようになりました。

20代半ばの今となっては、焼き魚が大好きになりましたが、やはり定食屋さんや居酒屋で焼き魚が食べたい、と思うと必ずほっけを頼んでしまいます。
魚料理は本当にたくさんの種類がありますが、やっぱり私は焼き魚が一番好きです。
日本人でよかったなぁ、としみじみと思います。
でも、最近はまわりでも魚嫌いな人も増えているのでもったいないなと思ってしまいます。

おすすめ⇒魚嫌い DHAサプリ