心を磨くこと

以前、ある職場に勤務していた時、すでに隠居生活をされている大先輩から言われた言葉があります。
それは、「もっと自分の心を磨きなさい」と言われ、その時に色紙をいただきました。

その色紙を見るたびに、心を磨くことを意識してきました。
まだまだ、自分磨きは続いていきますが、同時に心も一緒に磨いているのだと思います。

また、心を重点的に磨くために、気になる哲学書や思想の本を読みました。
本の内容に共感でき、自分の為になる本は購入して、今も自分のバイブルのようになっています。

意識して心を磨くようにすることで、自分の周りの状況が変わってきたように思います。
それは同時に自分の心境の変化とも言えるかもしれません。

人は年齢を重ねていくと、角が取れて丸くなり、性格が穏やかになっていくようです。
中にはそうでない人もいて、歳を取っても尖がっている人もいます。

自分磨きをすることで、自分自身を成長させることができ、結果的にはそれが全ての幸福に繋がっていくような気がします。