タンパク質と炭水化物を多めに食べる

以前体調を壊して痩せすぎてしまったことがあります。世の中痩せていることが良いといった傾向がありますが、痩せすぎると肌荒れをしたり体力が落ちてしまって元も子もありません。

そこで体重を増やすことにしたのですが、これがなかなか増えなくて苦労しました。普通に食べているつもりでも体重のキープは出来ても増やすのは難しかったのです。

ただ増やすだけならカロリーの高いものを食べればいいですが、健康的に体重を増やすとなれば食べるものにも気を付けなければなりません。
体重を増やすために食べるのを増やしたのは、赤みの肉などのたんぱく質です。プロテインもいいと聞きますが、出来れば自然な食べ物を食べて健康的に増やしたかったのでとにかく肉類を食べるようにしました。
脂身が少ない部分を選んで胃もたれしないようによく噛んで食べたり、お米も多めに食べるようにして野菜などもバランス良く摂取したのも良かったと思います。

食べるだけではなく、日ごろの生活の中でよく歩くようにして体力を消費してよく眠ることで食欲を出すようにして、月に1キロほどを増やすのを目標にしたところ、今ではほど良い健康的な体型を保つことが出来ています。良く食べて良く眠り、良く動くことが健康的に体重を増やすのに大切なようですね。

プルエル
参考URL:http://www.cps-supplements.com/