40代でもニキビになってしまう

私が子どものころに、近所に住む男子高校生で赤い顔をした人がいました。
その人は毎日学校の帰りに、私に近寄って何かを言っていましたが、そのときにまわりにいた子どもが逃げてしまったので、嫌なことを言っていたみたいでした。
その人の赤い顔がニキビだと知ったのは、その男子高校生がニキビだよといっていたからでした。

私も高校生になってしまったら、赤い顔になるのかなと思ってしまったんです。
でも高校生になっても、ニキビで悩むことはなく高校を出てOLになってすぐにニキビで悩みました。
なので、ニキビ肌専用の化粧水や乳液を使っていました。
そのころは、何も考えていなくて会社と家の往復のような毎日でしたが、がんばって経理の仕事をしていたころのことを思いだします。

40代になっても、ナッツの入ったチョコレートを食べるとニキビになるので、困ってしまっています。
特におでこにニキビができますので、お化粧は控えています。お化粧すると悪化する感じがするからです。
メルライン
参考URL:http://www.oncebesiktas.org/

こんな年齢でもひどいニキビが顔中に出ています。

もともと若いころからずっとニキビが出ていました。
しかし大人になれば治ると信じていたのです。
でも全然改善されませんでした。
余計にひどくなったようにも思えます。

脂っこいものが大好きでお菓子も大好きです。
家族もみんなニキビオイリー肌です。
家系なのであきらめていますが、さすがにこの年齢でニキビ肌ははずかしいものです。

今はエステサロンに通ってピーリングをしています。
古い角質を排除してくれてパックをすることでつるつるの肌に生まれ変わるそうです。
せっかくエステサロンに通っているので生活習慣や食生活も改善しています。
野菜や果物を多く摂取するようにし汗をかくように努力しています。

おかげで少しづつですがニキビが減ってきています。
サロンのスタッフの方も以前はニキビに悩んでいたそうです。
でもとてもきれいな肌なので頑張って私も完治したいですね。
頑張って直して見せます。

ぽつぽつニキビは誰でもとても気になるものです。
時により痛いニキビもあります。

人とのコミュニケ―ションで見られているかなと言う不安を持つこともありますし、酷い時は人前に出る事が憂鬱になります。
ニキビが出来た時は刺激を与えないように出来るだけ化粧は控えるのがいいらしいです。

でも、社会人は身だしなみとしてノーメークでは出勤できませんし、専業主婦であっても子供の学校などにノーメークでは出かけられません。
だから毎日メークをすることになります。
メークをするとファンデなどに油分が多く含まれるので肌に刺激を与える事になり肌のストレスのもとになって大人ニキビが悪化する場合もあるそうです。

私はニキビがあるときはパウダー系のファンデを使います。
リッキッドファンデは油分が多く含まれるからです。
パウダーファンデを顔と首に指で伸ばした後に筆かスポンジで叩き込みます。

そうすると伸びもよく手で伸ばすよりも時間はかかるけれどきれいに毛穴がうまるような気がします。
ニキビがある箇所はなるべく避けられます。
このやり方だとニキビがあってもきれいにファンデがぬれます。

「あごニキビが治らない」とお悩みの女性にはあごニキビ専用商品のメルラインがおすすめです。