乳酸菌とビール酵母で体臭が薄くなりました

私は便秘を治す事によって、体臭が薄くなり脇のニオイから解放されました。私の体験談を書きますので参考にして下さい。

私は便秘に長年悩んでいました。この便秘を解消しようといろいろ試しました、食物繊維が豊富なサツマイモを食べたり、食物繊維が含まれているドリンクを飲んだりしていましたが、長続きしません。

何かいいものが無いかと調べましたら、ビール酵母が良いと言う事に気づきました。最初は粉末状のビール酵母を飲んでいましたが、もさもさして不味いのでとても継続して摂取出来たものじゃ有りません。

そこで錠剤のビール酵母に変えてみたんです。これは飲みやすく味もそんなに気になりませんから継続して摂取する事が出来ました。約半月程で便秘も解消され毎朝定期的にお通じが出るように為ったんです。でもここで体臭が薄くなったわけじゃないんです。

これと同時に部屋のニオイにも悩ませれていて、その対策で玄米乳酸菌を自分で作って、それを希釈してスプレー散布したり、排水溝に流したりしていました。この玄米乳酸菌は無農薬の玄米から作れば人体に影響が有りません。この乳酸菌を摂取すれば生きたまま腸に届くので腸内環境も改善される事が分かったんです。

ビール酵母は乳酸菌の働きを良くしてくれる事は知っていましたので、これを合わせれば腸内環境が改善すると思い、乳酸菌とビール酵母を合わせて飲むようにしました。具体的には乳酸菌をジュースで1:1で割って、ビール酵母と一緒に飲むだけです。

だいたい一月程してからお通じが以前より増して出てくるようになり、すごく体調が軽くなったように感じました。それだけじゃなく体臭が薄くなってきたのに気づいたんです。脇のニオイも気にならなく為りました。便秘も解消され、体臭も薄くなって気持ちよく生活しています。

複数の体臭があると思いますが、最も気に掛かるニオイは頭のニオイです。人のじゃなくて私自身の頭のニオイが気がかりなのです。ドライヤーで頭を乾かす時に臭いが出ます。

その対策で私が行っているのはシャンプーを行う際にマッサージ用頭皮ブラシで頭の皮膚を擦って洗っています。しっかり洗った次の日はドライヤーで乾かしてもニオイはありません。

でも、気にしすぎてゴシゴシと力を入れてこするため皮膚を傷つけるのであまり良くないのではないかと思いました。そのためブラシを使用するのは週に2・3回です。

ブラシマッサージをしない日は指先でこすり洗いをしています。ですが、凄く疲れるんですよね。

ここ最近発見したのが「湯シャン」という方法です。シャンプを使用せずにお湯だけで洗うみたいなのですけど、続けて行えば余分な油が出なくなりシャンプーで洗わなくても臭いがしなくなるみたいです。

水道代においてもシャンプーを使った時とあまり変わらないらしく挑戦してみたいと思いました。

体の臭いというのは誰にだってありますし、全くにおいがない人はあまりいないのではないでしょうか。やはり汗が出るとたいていと言ってもいいほどにおってしまうものだと思います。

体臭と言うものは煩わしいもので本人には中々気がつかない場合が多いのですが、他人からするとすぐに察知しやすく不快感を抱かれることがよくあるということです。誰だって一度は経験したことがあると思います。

具体的には、フィットネスジムの更衣室の匂いとか、家で脱いだ時の靴下のにおいとかまちがっても心地良いものではないと思います。だけど自分は、可能な限り臭いに関しては不快に思わないように注意しています。

言うまでもないですが、紛れもなくにおいが強いと感じた場合にはわたしも敏感になってしまうと思いますが、暑い日の満員電車などで匂うものはやむをえないと観念するようにしています。

何ともしようがないことだし、その人は故意に体臭を臭わせるために乗って来るとは思われないので、一生懸命やっている証だと想像するようにしています。においのケアも必要ですが、捉え方も大事だと強く感じています。