夢中になれるビーズのアクセサリー作り

私が夢中になれる趣味は、ビーズのアクセサリー作りです。私の祖母が、元々手先が器用だったため、良く作ってくれていたのがきっかけです。
私は特に手先が器用だったわけでもないのですが、祖母が大好きだったので小さい頃から教えて貰っていました。
最初は、簡単な1種類だけのビーズのアクセサリーでしたか、そのうちに5種類くらいの色を使ったビーズのアクセサリーが作れる様になりました。

学生時代は、部活などで、教えて貰う回数も減りました。しかし、時折祖母が、ビーズのアクセサリーを誕生日に作ってくれていました。
私が結婚するときにも、白いドレスに似合うビーズのアクセサリーを作ってくれました。今でも、宝物です。

そして、3年前に祖母は、老衰でなくなりました。形見分けでも、沢山のビーズの残りがありました。
私はそれを分けて貰いました。それをきっかけにまた、私もビーズのアクセサリーを作るようになりました。簡単なものですが、夢中になれて時間があっという間に経ちます。祖母との思い出も色々浮かんできます。

今日もビーズのアクセサリー作りを楽しんでいます。
私も娘にビーズのアクセサリー作りを教えて行けたら良いなとかんがえています。