生野菜に救われた

一度食費を切り詰めすぎて野菜不足になり、とても野菜が食べたくなってスーパーできゅうりと人参とドレッシングを買って食べました。
そのまま軽く水で洗ってそのままガリボリ食べたら凄く美味しい!
頭も朦朧としてたのに一気に目が覚めたような覚醒したような「野菜ってこんなに美味かったのか」と本気で思いました。

それから一日三食のお供に、おやつ代わりにきゅうりと人参をドレッシングでガンガン食べたら今度はキャベツも食べたくなりました。
もう早く食べたくて包丁で切るのではなくレタスみたいにちぎってもりもり食べてしまいました。
不思議と過熱や調理したのはあまり興味がなく生でバリバリ食べるのが心地よくてこれは本当に体が野菜を欲してる証なのかもと思いました。

他にもピーマンレタスセロリと生で食べれる物を食べ数日経つとそれまで背中や指の関節痛があったのがなくなりました。
野菜から摂れる栄養が体を救ってくれたのかもしれません。
野菜は本当に体にとって大切です。