日常的にちょっとの手間で後に楽できる私の美容法

もうすぐ40という年になりお肌も老けてきているのが見た目にわかります。
顏の出来物だけでなく、手や足など切り傷、虫さされなど治るのに時間がかかります。
ですから日常的にちょっとの手間で後に楽できると思っている私流の美容法です。

まず最初に寝起きに冷たい水で顔を濯ぎ、炭酸水を1杯飲みます。
炭酸水を頂きながら氷をタオルで巻いて頬や鼻など毛穴を引き締めるために円状にくるくるっとパックします。

氷が小さくなってきたらそのつぎに化粧水をたっぷりしみ込ませたコットンでパック。
それからクリームを塗って朝のお手入れが終わります。

日々炭酸水を飲むように心がけ、日が昇っている昼間は外出は避けます。
どうしても外出をする時はどれだけ気温が高い時でも出来るだけ羽織るものを着て、日傘もさしています。

大変な事はしていませんが、日差しを直接浴びてしまう事が老化してしまう原因です。
高いお金をかけてお手入れしなくても毎日の少しの気づかいで老化が少しでも防げたらいいなと思います。

あたしは、疲労や精神的ストレスがたまると直ちに肌が荒れてきてしまいます。
ニキビや吹出物のようなものもよく出来る方で、いい加減困り果てていました。

特に、睡眠は5時間未満で仕事ばかりしていたので、疲れもピークを達していたでしょう。
数ヶ月前、結婚をきっかけに仕事を辞めました。
やさしくて気の利くダンナは、「一日好きなように過ごしても良いんだから、ぐっすり眠って、体を回復させたほうがいいよ」と気遣ってくれました。

その好意に遠慮なく、毎日10時間以上、寝るようにしていました。
あたかも、冬眠をするクマみたいだと自分で思ってしまいました。

また、野菜をたっぷり使った食事を、たらふく食べてはよく眠るという毎日を過ごしていました。
そしたら、なんとどんどん体重が減って、更に、大人にきびとか吹出物もできなくなったのです。
なんとも、本当にびっくりしました。

考えられないくらい容易い美容方法だったのですが、どんなに高級な化粧水や乳液よりも自分にはいちばん効果が現れました。
そんなことがあって、ウトウトしてきたら無茶をしないで寝る、お腹が空いたら野菜たっぷりの料理をお腹一杯食べるということに気をつけています。

全身美容というと、スキンケア用品、美容体操、サプリ、食事など沢山ありますが、わたしがなかでも今もっとも気をつけているのが朝ご飯のときの「腸」の調子を保つことです。
勿論朝食、昼食、夕食とバランス良く、そしていっぱいお野菜を食すのが「正しい食生活」でしょう。

だけどそう簡単にはいかないので、そういうときでも少なくとも毎日家でとる「朝ゴハン」だけはしっかり考えるようにしています。
少し前までは「朝ゴハン」には「パン」に偏りがちでした。
それのみか時々揚げパンとかも登場。

ですが最近、朝っぱらから高GI値食品を摂取するのも体に悪そうだなと思いはじめ、朝食改革を始めました。
最近はオートミール(オーツ麦)を食すようにしています。
「オートミール」はコレストロールを下げる作用もある上、食物繊維総量の高いです。
血糖値の上がり方も「白いご飯」や「パン類」よりはだいぶ緩やかです。

便通が昔より更に快調になりました。
仕事の前にお通じがあると、心も体も調子が良くなります。
大人ニキビも発生しなくなりました。
お昼ご飯や夜の食事は外食が多いですが、これから先も家で食べる「朝ご飯」だけは腸内環境を整えるためにこの食事をし続けようと思っています。