歳を考えると減速することも大事なことだと思うように

40歳代になったので無理をしないように気をつけています。
スポーツが好きで長い間続けていますが、わたしは何ごとも手を抜かずにやらないと気が済まないところがあるのでスポーツもうっかり必要以上にやってしまっていました。
この性分は直らないと思いながらも歳を考えると減速することも大事なことだと自分に言い聞かせていました。

だけど、スポーツクラブへ行くと周りのみんながやる気があって盛り上がっているから、わたくしもその勢いに引きずられて無理をし過ぎていたのです。
自分でそれを良しとしていたし、問題ない程度なら少しくらい無理をしたって体にも良いのではないかと考えていたのです。

そういう生活を経験してから更年期障害に入りました。
更年期障害になると前兆もなく熱くなったり寒くなったり体温の調整が難しくなります。

これがよく言われる「ホットフラッシュ」なのです。
この症状が出るようになってやっと運動するペースも落すことが出来ました。
このことはお肌にも効果が出ています。

敏感肌な上に金属アレルギーでもある私は、油断するとすぐに吹き出物などのお肌の問題に悩まされてしまうのです。
だから現在まで美容のためにはいいと耳にしたものはとりあえず試したのです。

けれどもどんだけ丁寧に肌ケアをしても、規則正しくない生活だったら確実に肌の問題は解消されないのです。
それを知ってから、規則正しい生活を送るように気を付けています。

最初に食生活ですが、油分を控えて、肌に良いとされている海藻や大豆などは毎日摂るようにしているのです。
ちょっとしたことですがお化粧ノリがいくらか良くなったように感じるので、結局美容はからだの内面をけケアしないとなぁと思ったのです。

それと睡眠不足も肌には悪影響があり、ほんの少しの睡眠不足でも目にはクマができてるし、口周辺にはニキビや吹き出物が出てきて悲惨な事になります。
ですのでとにかく日付が変わる前には寝るぞと決めて、毎日を暮らしているのでした。

40代になるまでそんなにスキントラブルもなかったですしお手入れしていてもあんまり変わった様子もなかったんですけど、40歳になった途端鏡の中の自身の肌に「加齢」を感じるようになりました。
何だか毛穴の広がりが際立ってしまったり、眉と眉のあいだのシワも寄ったままになるし、また色素沈着などがとっても気になりだしました。

「毛穴の開き」はたぶん肌がたるんできているので目立ち始めたと思っています。
たるみケア用のローションなども使ったりしているのですが、いまだに目立っています。
もう1年近く塗っているというのに・・・。

違うメーカーにしてみたりもしたのですが見るからにリフトアップされた!と実感できるわけでもなく肩を落としています。
眉間の「縦じわ」も美容化粧水などを使った後に皺を取るクリームを塗って伸ばしているのですが結局はたるみ肌のせいなのか全然改善されません。
くすみ肌や染みについてもしっかりと「ビタミンCサプリ」を摂取するようにしていますが治りません。

外にいるときは、お化粧室とかでお化粧直しをするのですが、ホントにひどい肌状態だなと思います。
大丈夫だろうと30代後半まで何の予防をしていなかった為に一気に肌問題が出てきてしまったのでしょう。
肌がキレイな人が本当にうらやましくって、ハリがあり血色のいい皮フが誰もがそうかもしれませんが理想です。
この先も日課として小まめにケアに精を出していればいずれ変化が見られる時が来ると思うので出来るだけの事はしようと思っています。