Category Archives: ライフスタイル

心を磨くこと

以前、ある職場に勤務していた時、すでに隠居生活をされている大先輩から言われた言葉があります。
それは、「もっと自分の心を磨きなさい」と言われ、その時に色紙をいただきました。

その色紙を見るたびに、心を磨くことを意識してきました。
まだまだ、自分磨きは続いていきますが、同時に心も一緒に磨いているのだと思います。

また、心を重点的に磨くために、気になる哲学書や思想の本を読みました。
本の内容に共感でき、自分の為になる本は購入して、今も自分のバイブルのようになっています。

意識して心を磨くようにすることで、自分の周りの状況が変わってきたように思います。
それは同時に自分の心境の変化とも言えるかもしれません。

人は年齢を重ねていくと、角が取れて丸くなり、性格が穏やかになっていくようです。
中にはそうでない人もいて、歳を取っても尖がっている人もいます。

自分磨きをすることで、自分自身を成長させることができ、結果的にはそれが全ての幸福に繋がっていくような気がします。

母がタイムマシーンで戻れたなら

私は40年生きてきて、とても後悔している事がある。
誰もが思うのかもしれないが、勉強しておけばよかった!という事。
これがただ勉強しておけばよかった!とい事では無く、学校へ行っている時代。
そう、小学、中学、高校、大学、、この勉強だけしておけばよかった時代に勉強をしておけばよかった。もう大後悔である。

何とかかんとか優しい夫と巡り合えて人並みに結婚、そして子供にもこれまた何とか恵まれた。
そして子育て真っ最中なのであるが、見事に時間が無い!

勉強しろしろって子供に口煩く言っているけれど、、実は、、勉強したく無い子供も気持ちもよーくわかるのである!
しかし声を大にして子供たちに言いたい!社会で出て働くようになると何故かもっともっと知識が欲しくなる!仕事の合間に勉強しようと試みるのだが、もう会社ストレスでクタクタ。
夕飯食べてベッドでぐっすりと眠りたい。でもでも勉強がしたいのです。

休日になったらなったでやっとの休み。。。
ここで休んでおかないと月曜から疲れるという口実でまた勉強が出来ない。

だから、勉強だけしてたら良い学校時代に朝から晩まで勉強に時間が使えるその時に勉強をしてほしい!
社会に出てしみじみ思ったのだ。結婚してしみじみと思ったの。
知識は自分と家族を支える!!この大切さが子供の頃に解らなかったよ!

お母さんはタイムマシーンで昔に戻ったらいっぱい勉強するよ!
家族にたっくさん誉められながら♪

目指せインテリアコーディネーターと宅建!

2017年こそはインテリアコーディネーターの資格取得をします!1次試験は合格しましたが、2次試験は落ちてしまった。やはり実技試験は手を動かさないとダメですね!暗記だけで済む試験が楽だと思える日が来るとは思いませんでした。

試験時間は3時間の中で論文と実技。なので素早く机やソファを配置して描く力も重要です。日々の努力が大切かな。1日30分でもいいから続けていかないといけませんね。

けど、これが合格できたら宅建も挑みたい。そちらは法律などが絡んでくるタイプの暗記のため、秘書検定や他の資格とかと難易度が違いますよね。理解力も大事になると思いますし、問題数も50問と限られています。
1つ1つを大切に覚えないといけなさそう。書店に行くと参考書が本棚いっぱいにあって選ぶのも大変そう…とりあえず、下調べから始めないとですね。

さて、どうせなら手を動かすインテリアコーディネーター2次試験対策と暗記重視の宅建の2つの資格を狙いますか!今年も頑張ります!

平凡な日常に幸せを感じます

30歳会社員で彼と猫と一緒に過ごしています。
私の幸せを感じる瞬間は、1日の終わりにキッチンで夕食の準備をしながら彼と猫が遊んでいるのを見たときに幸せを感じます。

以前のお家はキッチンからはリビングが見えないような造りだったのですが、新居に越してからはカウンターキッチンになったのでダイニングとリビングが見えるようになりました。

仕事で疲れて帰ってきて、急いで夕食の準備をしないととバタバタしている時間ではあるのですが、そんな時でもふと顔を上げると彼と猫が遊んでいる光景が見え、(遊んでいるといっても彼が猫にちょっかいを出して猫が怒っていたり、2人で追いかけっこをしていたりですが)ほんとに癒されるし、平和だなと実感することが出来ます。

特別なことをしなくてもそんな日常に幸せを感じることが出来る自分は本当に幸せなんだなと思わせてくれるし、悩んでいることも頭からすっと消えていくような気がします。そんな平凡な日常に幸せを感じます。

お菓子作りでストレス解消!

私のストレス解消法は、お菓子作りです。
こどもたちが幼稚園や学校に出かけたあと、音楽を聞きながら大好きなお菓子を作る時間が癒しの時間です。

まず、一人になること、自分のペースで誰にも邪魔されずに作ることが私には喜びなんです。
とくに、クッキー作りとカップケーキ作りが程良い時間でできてぴったりです。

私自身がスイーツ大好きなので、もちろん自分が食べる楽しみもありますが、どちらかというと、主人や子供たち、ママ友に食べてもらって喜んでもらえるのを想像しながらウキウキした気持ちで作ります。

生地ができたらオーブンへ、焼いている間の甘い香りと焼き上がりを待つその時間が本当に幸せで、やっぱりお菓子作りは楽しいなあと思う瞬間です。

もちろん、忙し過ぎてバタバタした時にお菓子を作っても逆にストレスですが、少し時間があってリラックスしたい時には、お出かけもやめて、お家でゆっくりお菓子作りをしながら過ごすのが私にはとても良いストレス解消法になります。

夢中になれるビーズのアクセサリー作り

私が夢中になれる趣味は、ビーズのアクセサリー作りです。私の祖母が、元々手先が器用だったため、良く作ってくれていたのがきっかけです。
私は特に手先が器用だったわけでもないのですが、祖母が大好きだったので小さい頃から教えて貰っていました。
最初は、簡単な1種類だけのビーズのアクセサリーでしたか、そのうちに5種類くらいの色を使ったビーズのアクセサリーが作れる様になりました。

学生時代は、部活などで、教えて貰う回数も減りました。しかし、時折祖母が、ビーズのアクセサリーを誕生日に作ってくれていました。
私が結婚するときにも、白いドレスに似合うビーズのアクセサリーを作ってくれました。今でも、宝物です。

そして、3年前に祖母は、老衰でなくなりました。形見分けでも、沢山のビーズの残りがありました。
私はそれを分けて貰いました。それをきっかけにまた、私もビーズのアクセサリーを作るようになりました。簡単なものですが、夢中になれて時間があっという間に経ちます。祖母との思い出も色々浮かんできます。

今日もビーズのアクセサリー作りを楽しんでいます。
私も娘にビーズのアクセサリー作りを教えて行けたら良いなとかんがえています。

ピンク色で女子力アップ

最近、女子力アップのために、お財布やポーチなどの持ち物をピンク色に統一しました。
今まで使っていたものは茶色のお財布、和柄のポーチというように全体的に落ち着いた雰囲気のものが多いです。
年齢も三十代なので、普通ならこれでいいと思うのですが、私が本当に好きなのは可愛い系のものです。

思い切って、毎日使うものを可愛い色にしたら、使うたびに心がときめいていいですね。
気分が落ち込んでいても元気が出るので、早くこうしていれば良かったです。

ピンク色といっても、淡いものから派手なものまで色々あって選ぶのが楽しかったです。
生地の素材やデザインによっても選ぶ楽しさがあって、久しぶりに買い物でわくわくしました。
ピンク色が与える印象は優しく穏やかで可愛らしいので、安心します。

この際、衣類も黒やグレーといったものが多いので、もっとカラフルなものに挑戦してみたくなりました。
小物だけでなく、全体的にもっと女子力アップさせて人生を楽しみたいです。

言葉遣いでかわります

すぐできる女子力アップ方法のひとつに「言葉遣いを丁寧にする」があると思います。もちろんすぐには難しいのですが、気にするのとしないのとは、後々大きく違ってくると思います。

学生時代、ケーキ屋でアルバイトをしておりましたが、そこの奥様の言葉遣いがきれいで、ああなりたいと思ったのがきっかけでした。普段からおっとりした話し方ではあったのですが、お客様と接する時の商品説明力、物腰の柔らかさは際立っていました。

聞くと、元々はデパートにある有名ケーキ屋でアルバイトをされており、そこで真似して身につけたのよ?とのことでした。私もぜひと思い、意識するようにしました。

就職活動やその後の転職の面接でも活きたのはもちろんですが、電話対応で褒められることが多かったです。

プライベートでは、同年代より年上、もしくは年下からのうけが良かったです。もともと仕事では後輩にも敬語を使うタイプだったのですが、それだけで慕ってくれる後輩も(男女問わず)多く、正直言葉遣いで得したことはたくさんありました。