Category Archives: 美容

サカナの缶詰が素晴らしいことに最近気付いた

お魚料理を食べたいと思うのですが生のお魚を使って料理するのが億劫・・・。
生魚の臭みが気になるし調理器具にも生臭いニオイが付いて買おうという気がおきません。

ですが魚は美容にも健康にも欠かせない食材。どうしても食べたいと思って近ごろ気づいたのはサカナの缶詰が素晴らしいと言うことです。
調理した魚を缶詰にしたものは完璧です。味付も誰もが好むように上手に仕上がっているし、なんと言っても骨まで食べられるように調理されています。

圧力鍋でお魚を料理すると魚によっては骨まで柔らかくなって丸ごと食べられます。魚のカン詰めも同じように調理してあるので大きな骨も全て食することができるのです。

魚の骨にはカルシウムがいっぱい!魚の身からは豊富なタンパク質が補えます。お魚は人のからだを作ってくれる欠かせない食材だからこうやって取り入れればいいんだと気付いたのです。

最近ではサバの味噌煮や鯖の醤油煮をしょっちゅう食べています。おかずとしても優秀です。

ハタチくらいの頃は、警戒心無く紫外線にあたり、30歳の頃には育児に没頭、40代になったらなんとか自由な時間が少しずつでてきました。美容については興味を持ってはいましたが、とりあえずのスキンケアで十分という感じ。

ただ、四十歳を超えるとそうも言っていられません。しみ・しわ・くすみと課題は増えていく一方。

第一に、ストレスを解消する事。イライラしているとニキビなど肌が荒れてしまいます。
お風呂の中でゆったりとくつろぐ。音楽を聞いたりすると優雅な気持ちになる。短時間でも幸せな時を過ごせるので、ゆったりした気持ちになる時間を作る。

寝る時間はしっかり確保できるように心がける。本当なら7時間くらいはとりたいところだけど、流石にムリなので、夜の十時には寝るようにして、5:00に起きるよう心がける。

これで肌荒れする事は少なくなりました。22時からのお肌のゴールデンタイムに、肌を休息させるようにする。
一週間に一度、ベッドの中でフェイスパックをする。横になっている方が肌が潤うという話を聞き、このやり方で行っています。
パックをした翌日は潤っているように感じています。

芸能界の中でも抜群にきれいだと思う綾瀬はるかの美肌

綾瀬はるかさんは、誰しもが愛してしまう、かわいらしい美貌、高い演技力、さらに天然なところも併せ持つ女優さんです。

透き通るような真っ白なお肌は、芸能界の中でも抜群にきれいだと思います。
以前テレビで、複数のメイクさんが綾瀬はるかさんの肌を絶賛していたのを覚えています。
プロの目から見ても明らかに違うということです。

CMやドラマ映画など様々な場面でお見かけしますが、綾瀬さんが画面に登場すると、一気に華やかになり空気が変わってしまうほどです。

綾瀬さんはお若い頃からずっとテレビに出られていますが、30代になられても変わらず美肌をキープされていて、周りの同じカメラに映らなければならない女性はプレッシャーを感じていると思います。

綾瀬さんの肌は強いハリを感じ、弾力があるのに柔らかそうな、肌にとって必要な要素全てお持ちのように見えます。

女性からも男性からも憧れの対象である綾瀬はるかさんが大好きですし、ずっと応援しています。

キレイなママを目指す

現在1歳の子供が居て、専業主婦をやっています。普段は子供と出掛けたり、買い物に出掛けたりしながら1日を過ごしていますが、社会人をやっている時に比べて、素っぴんで出掛けることも多くなり、身なりもあまり気にしなくなりました。
子供が少し落ち着き、これではダメだと思い、自分磨きをこれから頑張ろうと思い始めました。

まずは出産後、下半身が太くなった感じが否めないので、骨盤矯正を兼ねて、下半身痩せを頑張ることにしました。
できるだけ歩く機会を増やし、家ではスクワット、おしり歩きなどの運動をしています。
全身鏡を見ると、下半身太りした自分の体が写り、ますます頑張ろうという気が湧いてきます!

あとは基本的なことですが、外出時にはしっかり身なりにも気を遣うことです。
薄化粧でもいいから化粧はする、髪の毛がバサバサな場合は束ねる、毛玉や汚れは必ず取る、これらを心掛けるだけでも気分的に全然違います。
何より、子供にとって、いつまでもキレイで若々しい自慢のママと思ってもらえるよう頑張りたいと思います。

強力なスタイリング剤も効果ナシ!どうにもならない天然パーマ

父親譲りの天然パーマで、朝起きると髪は大爆発状態、もちろんスタイリングにはかなりの時間がかかってしまいます。
湿気の多い夏場や雨の日は最悪で、「雨の日も崩れない」といった謳い文句のスタイリング剤も全く効果がありません。
特に前髪のうねりは酷く、雨の日だけでなく暑い日にうっすら額に汗をかいただけで、その湿気により即座に前髪がうねり始めます。

親や友達は「お金を払ってパーマをかけなくてもいいから、天然パーマがうらやましい」などと言うのですが、自分の思い通りのパーマスタイルになるわけでもなく、なにより純和風の顔立ちをしている私に天然パーマは全く似合いません。

以前は定期的にストレートパーマをかけていましたが、とにかく髪が傷むし料金も高いので、現在では毎朝自宅でストレートアイロンを使ってうねりを伸ばしています。
突然壊れてしまっては大変なので、予備のアイロンを常備しているほど私にとっては必需品です。
ストレートアイロンを使っても湿気の多い日はすぐ元に戻ってしまうのですが、何もしないよりかはマシだと思って使い続けています。

肌に刺激を与えず安定した状態を保てるように

とにかく肌荒れや乾燥を防ぎたいのでメイクはしっかりとクレンジングでよく落とすことと毎日保湿を行うようにしています。

気候や体調で肌の状態が変化しやすいのでできるだけ肌に負担をかけないようなクレンジングやスキンケア方法を取り入れています。クレンジングでしっかりとメイクを洗い流しますがその際も優しくクレンジング剤を肌になじませたらぬるま湯で洗い流すようにして肌の潤いまで洗い流してしまわないようにしています。

乾燥肌なので季節を問わずに肌が乾燥しやすいので自分の肌に合った保湿力が強い化粧品で丁寧なスキンケアを行うことと必要であればパックや、マッサージなどのスペシャルケアも肌の状態が悪い時には行うようにしています。

とにかくメイクをしっかりと落とし肌を保湿してあげれば肌の状態は安定してくるのでできるだけ肌に刺激を与えないようにしています。肌荒れしないようにできる限り冷たい物の食べ過ぎや飲みすぎ、ジャンクフードの食べすぎにも気を付けています。

アンチエイジングとは

巷で話題になっている、アンチエイジング。
私のサロンのお客様もアンチエイジングにはかなり敏感になっています。
アンチエイジング=若返りのような方程式ですよね!

まずは体の中からキレイにすることをお勧めしています。
例えば、毎日水分をたくさん摂ること。
欲を言えば、水素水がオススメです。
水素水は体内の活性酸素と脂肪を合体させないような効果があります。
この飲み物はオススメです。

また、90%以上の方がお肌のしわ、たるみなども気にされているのが現状です。
お顔のお手入れは、日々のホームケアや月に数回のお手入れをすることでアンチエイジングに繋がります。

ホームケアでは、正しい方法で基礎化粧品を使えているのか、それが肌の内部まで浸透しているのかどうかというのが大切です。
時間が無いからと言って化粧水→美容液→乳液を時間の間隔も空けずに塗布するなんて以ての外です。
しっかり3分は間隔をあけることが大事です。
アンチエイジングとは、様々な角度から身体にとってどのようにアプローチしていくのかが大事ですね。
アイムピンチ
参考URL:http://www.autolikefacebook.net/

トクホじゃないのに美しくなれるプーアール茶!

最近、トクホ印のお茶をコンビニでよく見かけます。
そしてとっても気になります。
脂肪の吸収を抑え~だとか魅力的な文言が書いてありますから。

でもトクホ印がなくっても、同じような効果を持つお茶があるってご存知ですか?
それはプーアール茶です!
聞いたことありますよね、有名ですから。
でも意外と飲んだことないって方が多いんじゃないかなって思います。

一度は飲んでみて欲しいですね、あれっこんなに?って思うほど美味しいです。
喉が渇いた時に飲むようなお茶じゃありません。
丁寧に淹れて優雅な一時を過ごすための、ワインやウィスキーや紅茶のように飲むお茶です。

というのも、中国茶の一つであるプーアール茶は黒茶に分類される時間をかけて作られるお茶なんです。
そしてその効果は「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を燃焼させる」の二つです。

トクホ印のペットボトルを傾けても、優雅にお茶を飲んでも同じような効果が得られるんですよ。
自分のためのお茶を丁寧に淹れる、つまり自分を愛してあげる時間を確保するって実は美容に一番効果があるんですよね。
お茶を飲んで物理的にダイエットしながら、精神的にも穏やかで美しくなれるプーアール茶が今一番お気に入りです。

40代でもニキビになってしまう

私が子どものころに、近所に住む男子高校生で赤い顔をした人がいました。
その人は毎日学校の帰りに、私に近寄って何かを言っていましたが、そのときにまわりにいた子どもが逃げてしまったので、嫌なことを言っていたみたいでした。
その人の赤い顔がニキビだと知ったのは、その男子高校生がニキビだよといっていたからでした。

私も高校生になってしまったら、赤い顔になるのかなと思ってしまったんです。
でも高校生になっても、ニキビで悩むことはなく高校を出てOLになってすぐにニキビで悩みました。
なので、ニキビ肌専用の化粧水や乳液を使っていました。
そのころは、何も考えていなくて会社と家の往復のような毎日でしたが、がんばって経理の仕事をしていたころのことを思いだします。

40代になっても、ナッツの入ったチョコレートを食べるとニキビになるので、困ってしまっています。
特におでこにニキビができますので、お化粧は控えています。お化粧すると悪化する感じがするからです。
メルライン
参考URL:http://www.oncebesiktas.org/

骨盤を整えて美肌とダイエット

骨盤がゆがんでいると、食欲が出すぎて太ったり血行など、体のめぐりもわるくなって肌荒れがしやすいんだそうです。
生理痛やPMS症状も悪化してニキビなどもできるようです。
あと骨盤がゆがんでいると姿勢が悪くなりやすいので、スタイルもすごく悪くみえてしまうので骨盤には気を使っています。

ケアの方法はお家でできるものとしてDVDを使っています。
ヨガ、自力整体、カーヴィーダンスなどです。あとは腰をなるべくよく回すようにして柔軟性が失われないように気を付けています。
一旦固くなってしまったら、伸ばしたりしても中々ダメなのでもみほぐします。

マッサージ器具は20種類くらい持っています。
気分に合わせてテレビを見たりリラクゼーションの音楽を聴きながら使いたい器具で足の末端から順番にほぐしています。

おかげで、人生で20キロ太ってしまったことが3回ありますが、姿勢がきれいだとあまり太った印象にならないのか、マックスで太っても「綺麗だね」と言われることもあります。

アンチエイジングは肌だけじゃない!

雑誌やメディアで女性のアンチエイジングの記事や特集を見る事はよくありますが、肌や体型などに関する事が多く髪の毛に関してはあまり見る事がないように思います。

私自身も肌や体型には気を使っていたのですが、年齢と共髪の毛の衰えが気になるようになりました。気になるのは何と言っても白髪です。
美容院で染めても二週間もすれば色落ちしてしまい、白髪の部分が目立たないように分け目に工夫したりしなくてはなりません。リタッチをしに頻繁に美容院に行ければいいのですが、そこまでの金銭的な余裕もありません。

なので、自分で白髪染めを試してみた事もありますが、コマーシャルや通販番組の様には上手く染まりませんでした。結局は美容院で染めてもらう事にしているのですが、金銭的に1ヶ月半から2ヶ月に1度のペースでしか行けないのが悩みの種です。

また、つむじの部分が薄くなってきて地肌が見えているのではないかという事も気になりだしました。美容師に相談すると、つむじの部分だし気にするほどではないですよと言ってはくれましたが、確実に昔よりは薄くなっているのも事実です。

髪は女の命と言いますが、年齢と共に髪の毛の悩みも増え、その命の大事さを痛感しています。

【参考】イクオス通販 | 実感重視の育毛剤ならイクオス
【URL】http://www.inpbioenergy.net/