気が張っている時は脇から汗が出る

わたくしはわき汗が良く出ます。ゆったり寛いでいるときであれば汗は出ませんが、気が張っている時などは脇から汗が出るのです。
電話でしゃべっている時も、気を使ってしまうような相手だったら脇から垂れるのが分かるくらい出てくるのです。

二十歳になる前からそれに気が付いたのですが、感づいていなかったときに灰色のTシャツを着ていて、友人に「わきの汗すごいよ」と指摘されたこともありました。
グレーは脇汗が目立つということを気にしないで着ていたので、それ以来それは着ないようにしたのです。

そしてワキの汗を隠せるように色の白いTシャツにしてワキの汗が目立たないように注意を払うようになりました。何があってもノースリーブの服を着ていません。着てしまうと本当に汗をかいているのが分かるからです。

プールや銭湯のときは気にしなくてもいいのですが、常日頃から気を遣って着る服を選んでいます。ここまで多くなければ悩むこともないのでしょうが…。

一年中汗の悩みは無くならず、夏は気温が高い事で出る汗なのでずっと汗をかいてしまうので、やっぱりニオイを気にしてしまいます。汗をかいている時より汗を掻いた後のじとっとした蒸れた感じが気持ち悪いので、発汗しないようにするのが自分として重要な課題です。

ですが、そのまま何もケアしなければ発汗する為、予防としていろいろ使ってみましたが、発汗量を抑える物が合っていました。この制汗剤というものには、吹き付けるタイプ、スティックタイプ、ジェルタイプといった色んなものがあるのですけど、使用感・親近感では制汗スプレーが手軽です。

白くなる場合もありますが、直接素肌に塗ったり手に触れて使用したりですと手を洗ったりしないといけないし、出掛けている時にも使う事を考えたらスプレーなら、さっと取出してしゅっと気になった部分に吹き付けるだけです。
好みの香料など汗以外の部分でも楽しむことができ、加えて吹き付ければスーッと冷やしてくれるのでリフレッシュできます。

近頃気になっているのは、衣類に直接スプレーすることで、消臭してくれるイオン入りのスプレー。
一度スプレーすると次回洗う時まで臭いを抑える効果を維持することが出来るというもので、洋服だけに限らず生地や織物にも効果があるそうです。
たまにしかお洗濯できないものなどに良いかもしれません。

以前からよく汗をかくので困っているのです。特に中学の頃は学生服を着用するため、週一くらいでしか洗うことが出来なくなりました。すると汗をかけば、ニオイの心配をしなくてはいけなくなりました。

中に着るものは毎日違いますが、学生服の場合は替えの物は持っていませんでした。臭い消しスプレーで対応していましたが、コンプレックスでした。

今になっても発汗量が多いので、洋服を選ばなくてはならないのです。学生服のように洗濯ができない訳ではないので、においの不安はなくなったのです。
しかし、色の濃い洋服を着ないと汗をかいた時に目立ってしまうのです。わきだったらパットや制汗剤などで対策することができるのですが、背中のアセの場合ケアしにくいので困っているのです。

ですので、服の色を選ぶ他ないのです。さらに、夏以外に冬でも暖房がききすぎていると汗がとまりません。
だけど夏のような格好をして外出できないので困ってしまいます。
汗をかくと服を選ぶこと以外にもメイクも落ちますし、髪も乱れます。汗が出にくい性質の人っていいですよね。

>>アセカラット 通販

サカナの缶詰が素晴らしいことに最近気付いた

お魚料理を食べたいと思うのですが生のお魚を使って料理するのが億劫・・・。
生魚の臭みが気になるし調理器具にも生臭いニオイが付いて買おうという気がおきません。

ですが魚は美容にも健康にも欠かせない食材。どうしても食べたいと思って近ごろ気づいたのはサカナの缶詰が素晴らしいと言うことです。
調理した魚を缶詰にしたものは完璧です。味付も誰もが好むように上手に仕上がっているし、なんと言っても骨まで食べられるように調理されています。

圧力鍋でお魚を料理すると魚によっては骨まで柔らかくなって丸ごと食べられます。魚のカン詰めも同じように調理してあるので大きな骨も全て食することができるのです。

魚の骨にはカルシウムがいっぱい!魚の身からは豊富なタンパク質が補えます。お魚は人のからだを作ってくれる欠かせない食材だからこうやって取り入れればいいんだと気付いたのです。

最近ではサバの味噌煮や鯖の醤油煮をしょっちゅう食べています。おかずとしても優秀です。

ハタチくらいの頃は、警戒心無く紫外線にあたり、30歳の頃には育児に没頭、40代になったらなんとか自由な時間が少しずつでてきました。美容については興味を持ってはいましたが、とりあえずのスキンケアで十分という感じ。

ただ、四十歳を超えるとそうも言っていられません。しみ・しわ・くすみと課題は増えていく一方。

第一に、ストレスを解消する事。イライラしているとニキビなど肌が荒れてしまいます。
お風呂の中でゆったりとくつろぐ。音楽を聞いたりすると優雅な気持ちになる。短時間でも幸せな時を過ごせるので、ゆったりした気持ちになる時間を作る。

寝る時間はしっかり確保できるように心がける。本当なら7時間くらいはとりたいところだけど、流石にムリなので、夜の十時には寝るようにして、5:00に起きるよう心がける。

これで肌荒れする事は少なくなりました。22時からのお肌のゴールデンタイムに、肌を休息させるようにする。
一週間に一度、ベッドの中でフェイスパックをする。横になっている方が肌が潤うという話を聞き、このやり方で行っています。
パックをした翌日は潤っているように感じています。

芸能界の中でも抜群にきれいだと思う綾瀬はるかの美肌

綾瀬はるかさんは、誰しもが愛してしまう、かわいらしい美貌、高い演技力、さらに天然なところも併せ持つ女優さんです。

透き通るような真っ白なお肌は、芸能界の中でも抜群にきれいだと思います。
以前テレビで、複数のメイクさんが綾瀬はるかさんの肌を絶賛していたのを覚えています。
プロの目から見ても明らかに違うということです。

CMやドラマ映画など様々な場面でお見かけしますが、綾瀬さんが画面に登場すると、一気に華やかになり空気が変わってしまうほどです。

綾瀬さんはお若い頃からずっとテレビに出られていますが、30代になられても変わらず美肌をキープされていて、周りの同じカメラに映らなければならない女性はプレッシャーを感じていると思います。

綾瀬さんの肌は強いハリを感じ、弾力があるのに柔らかそうな、肌にとって必要な要素全てお持ちのように見えます。

女性からも男性からも憧れの対象である綾瀬はるかさんが大好きですし、ずっと応援しています。

焼き魚が食べたくなると頼んでしまうほっけの魅力

みなさんは、海鮮料理・魚料理と聞いて、一番に思いつくのはなんですか?
何が一番好きですか?

私は断然、焼き魚が好きです。
秋刀魚、鯖、鮭、鯵…焼き魚にもいろいろとありますが、私が一番好きなのはほっけです。

あのぷりぷりふわふわっとした触感や、淡白なようでいてしっかりと脂ののった味わい。
初めてほっけを食べたときは衝撃でした。

子供のころの私は、魚料理が嫌いでした。
母がよく焼いてくれたのは秋刀魚。
秋刀魚の味自体は好きなのです。
ただ…皆さんも思ったことはありませんか?
特に子供のころ、魚を食べるのはめんどくさいと。

身を崩しながら食べるのも、子供の手では一苦労。
お皿の中でぐちゃぐちゃになってしまって、とても綺麗には食べられない…。
私は小骨が口の中で刺さる感覚が非常に嫌いで、でも頑張って取ってもやっぱり小骨は取りきれず、口の中に入ってしまう…。
間違えてお腹のほうを食べてしまうと、内臓のあの苦い味。
とにかくそういうことがめんどくさくて、子供のころの私は焼き魚があまり好きではありませんでした。

その考えを変えたのがほっけです。
ある日、スーパーで母と買い物をしていた時、見たことのない魚を見つけました。
それが、ほっけ。
当時の私には見たことも聞いたこともない魚で、なぜだかすごく気になって…。
ちょうど安くなっていたこともあり、「食べてみる?」と母が買ってくれて、その日の夕飯はほっけになりました。

初めて食べた時のあの衝撃!
それからほっけが大好きになりました。
「子供でほっけが好きなんてしぶいねぇ」なんて言われましたが、それからはほっけを見つけると「買って」とせがむようになりました。

20代半ばの今となっては、焼き魚が大好きになりましたが、やはり定食屋さんや居酒屋で焼き魚が食べたい、と思うと必ずほっけを頼んでしまいます。
魚料理は本当にたくさんの種類がありますが、やっぱり私は焼き魚が一番好きです。
日本人でよかったなぁ、としみじみと思います。
でも、最近はまわりでも魚嫌いな人も増えているのでもったいないなと思ってしまいます。

おすすめ⇒魚嫌い DHAサプリ

キレイなママを目指す

現在1歳の子供が居て、専業主婦をやっています。普段は子供と出掛けたり、買い物に出掛けたりしながら1日を過ごしていますが、社会人をやっている時に比べて、素っぴんで出掛けることも多くなり、身なりもあまり気にしなくなりました。
子供が少し落ち着き、これではダメだと思い、自分磨きをこれから頑張ろうと思い始めました。

まずは出産後、下半身が太くなった感じが否めないので、骨盤矯正を兼ねて、下半身痩せを頑張ることにしました。
できるだけ歩く機会を増やし、家ではスクワット、おしり歩きなどの運動をしています。
全身鏡を見ると、下半身太りした自分の体が写り、ますます頑張ろうという気が湧いてきます!

あとは基本的なことですが、外出時にはしっかり身なりにも気を遣うことです。
薄化粧でもいいから化粧はする、髪の毛がバサバサな場合は束ねる、毛玉や汚れは必ず取る、これらを心掛けるだけでも気分的に全然違います。
何より、子供にとって、いつまでもキレイで若々しい自慢のママと思ってもらえるよう頑張りたいと思います。

妊娠中は脱ネット依存

私はただいま第二子を妊娠中なのですが、脱携帯生活を心がけています。
第一子の妊娠中は、常に携帯とにらめっこしていました。

ちょっとでも胎動の様子がいつもと違うとすぐにインターネットで調べたり、検診結果は順調なのにそれでも何か問題があるのではないかと余計なことを調べたり、見ず知らずの人のカキコミを見て自分の旦那も浮気しているのではないかと想像して、本当に無駄な妊婦生活を過ごしてしまったと後悔しています。

最近はSNSの普及によって、なんでも周りのことがわかったりしますが、妊娠生活においては、それはストレスになり、マイナスにしかならないと思っています。

そのため、今回の第二子の妊娠を機に脱インターネット生活を始めました。
インターネットをしないことで、第一子の息子ともお腹の赤ちゃんともゆとりを持ち向き合えている気がします。

第一子の妊娠中より、あきらかにストレスも感じていないし、本当に幸せな妊娠生活を送っています。
今の時代、ネット依存になっている妊婦さんは多いと思いますが、思い切って携帯を触らないことをおすすめしたいです。
<参考商品>妊活サプリ
<URL>http://www.kalurghat.com/

心を磨くこと

以前、ある職場に勤務していた時、すでに隠居生活をされている大先輩から言われた言葉があります。
それは、「もっと自分の心を磨きなさい」と言われ、その時に色紙をいただきました。

その色紙を見るたびに、心を磨くことを意識してきました。
まだまだ、自分磨きは続いていきますが、同時に心も一緒に磨いているのだと思います。

また、心を重点的に磨くために、気になる哲学書や思想の本を読みました。
本の内容に共感でき、自分の為になる本は購入して、今も自分のバイブルのようになっています。

意識して心を磨くようにすることで、自分の周りの状況が変わってきたように思います。
それは同時に自分の心境の変化とも言えるかもしれません。

人は年齢を重ねていくと、角が取れて丸くなり、性格が穏やかになっていくようです。
中にはそうでない人もいて、歳を取っても尖がっている人もいます。

自分磨きをすることで、自分自身を成長させることができ、結果的にはそれが全ての幸福に繋がっていくような気がします。

母がタイムマシーンで戻れたなら

私は40年生きてきて、とても後悔している事がある。
誰もが思うのかもしれないが、勉強しておけばよかった!という事。
これがただ勉強しておけばよかった!とい事では無く、学校へ行っている時代。
そう、小学、中学、高校、大学、、この勉強だけしておけばよかった時代に勉強をしておけばよかった。もう大後悔である。

何とかかんとか優しい夫と巡り合えて人並みに結婚、そして子供にもこれまた何とか恵まれた。
そして子育て真っ最中なのであるが、見事に時間が無い!

勉強しろしろって子供に口煩く言っているけれど、、実は、、勉強したく無い子供も気持ちもよーくわかるのである!
しかし声を大にして子供たちに言いたい!社会で出て働くようになると何故かもっともっと知識が欲しくなる!仕事の合間に勉強しようと試みるのだが、もう会社ストレスでクタクタ。
夕飯食べてベッドでぐっすりと眠りたい。でもでも勉強がしたいのです。

休日になったらなったでやっとの休み。。。
ここで休んでおかないと月曜から疲れるという口実でまた勉強が出来ない。

だから、勉強だけしてたら良い学校時代に朝から晩まで勉強に時間が使えるその時に勉強をしてほしい!
社会に出てしみじみ思ったのだ。結婚してしみじみと思ったの。
知識は自分と家族を支える!!この大切さが子供の頃に解らなかったよ!

お母さんはタイムマシーンで昔に戻ったらいっぱい勉強するよ!
家族にたっくさん誉められながら♪

目指せインテリアコーディネーターと宅建!

2017年こそはインテリアコーディネーターの資格取得をします!1次試験は合格しましたが、2次試験は落ちてしまった。やはり実技試験は手を動かさないとダメですね!暗記だけで済む試験が楽だと思える日が来るとは思いませんでした。

試験時間は3時間の中で論文と実技。なので素早く机やソファを配置して描く力も重要です。日々の努力が大切かな。1日30分でもいいから続けていかないといけませんね。

けど、これが合格できたら宅建も挑みたい。そちらは法律などが絡んでくるタイプの暗記のため、秘書検定や他の資格とかと難易度が違いますよね。理解力も大事になると思いますし、問題数も50問と限られています。
1つ1つを大切に覚えないといけなさそう。書店に行くと参考書が本棚いっぱいにあって選ぶのも大変そう…とりあえず、下調べから始めないとですね。

さて、どうせなら手を動かすインテリアコーディネーター2次試験対策と暗記重視の宅建の2つの資格を狙いますか!今年も頑張ります!

タンパク質と炭水化物を多めに食べる

以前体調を壊して痩せすぎてしまったことがあります。世の中痩せていることが良いといった傾向がありますが、痩せすぎると肌荒れをしたり体力が落ちてしまって元も子もありません。

そこで体重を増やすことにしたのですが、これがなかなか増えなくて苦労しました。普通に食べているつもりでも体重のキープは出来ても増やすのは難しかったのです。

ただ増やすだけならカロリーの高いものを食べればいいですが、健康的に体重を増やすとなれば食べるものにも気を付けなければなりません。
体重を増やすために食べるのを増やしたのは、赤みの肉などのたんぱく質です。プロテインもいいと聞きますが、出来れば自然な食べ物を食べて健康的に増やしたかったのでとにかく肉類を食べるようにしました。
脂身が少ない部分を選んで胃もたれしないようによく噛んで食べたり、お米も多めに食べるようにして野菜などもバランス良く摂取したのも良かったと思います。

食べるだけではなく、日ごろの生活の中でよく歩くようにして体力を消費してよく眠ることで食欲を出すようにして、月に1キロほどを増やすのを目標にしたところ、今ではほど良い健康的な体型を保つことが出来ています。良く食べて良く眠り、良く動くことが健康的に体重を増やすのに大切なようですね。

プルエル
参考URL:http://www.cps-supplements.com/