早寝早起きと休肝日ならぬ休PC日で身体と目の健康を保っています

健康と言えば、独身の時は夜更かしどころか徹夜もあり、金曜日の夜などはオンラインゲームで夜を明かして朝から寝る、なんてこともしていた私ですが、結婚してからは健康をかなり意識しています。家族のためにも長生きしないといけないですしね。

そこでもっとも気を付けていることは、やはり早寝早起きです。具体的に言えば、まだ小さい子供を21時から22時くらいまでに寝かしつけをしつつ、そのまま寝てしまいます。
22時前に寝るなんて以前は考えもしないことでしたが、これがやはり日中の眠気や疲れやすさにわかりやすく影響します。昼食後も眠気なんてこないですし、日々快適です。ゲームやその他一人の時間は、朝6時くらいに起きて1時間くらい自由時間としています。

また、その自由時間についても、一週間に二度ほど、PCやゲームなどをしない、休PC日としています。仕事上でもPCを使うため、これをしないとかなり疲れ目になってしまいます。目の健康は本当に大事です。この休PC日を作るだけで、目薬が必要なくなったほどです。

どちらにしても、健康にもっとも大事なのは休息です。どんなサプリよりも、きちんと休みを取る、これは健康の秘訣だと思います。

いつまでもきれいでいたい

私自身は、自分がすごくきれいではないので身綺麗でいるのに努力しています。あまりお金をかけられないのですけど、ポイントポイントできちんとするようにしてます。

白髪がでるようになってからは、1カ月に1回は美容院にいくようにしたりしています。
歯の健康ときれいな口元のために歯石とりと歯の健康チェックを3カ月に1回いったりと昔は気にかけなかったところを気にかけるようになりました。
昔は、ぱっと目につく美容にお金をかけていましたが、今はぱっとは分からないけどよく見ればきちんとしていると思われるお金のかけ方になっています。

丁寧なケアをしているほうが、女子力があがる気がします。
肌がきれいとか、歯がきれいとかよく見ればきれいっていうところに力を入れています。
そういうところに力をいれているほうが、女子力がアップしそうです。

チープなものとブランドものをとりいれたりと全部チープなものにしなかったり、ブランドものにしすぎないようにしています。
力を入れすぎず、抜きすぎずがいい感じの女子だと思います。

30代の美容への努力

30歳を超えて女子力のある子とない子の差が開き始めてきたと感じます。20代の時はお手入れしてなくてもキレイな子はキレイだし、ちょっと野暮ったい感じでもスタイルでなんとかカバーをしていた気がします。

でも30代に入って、昔美人だった子が一気におばさんぽくなっていました。きっと女子力磨きをサボっていたんだと思います。毛穴も開いていて髪型もボサボサ。全体的に肌がたるんでいて、40代近くに見えるようになっていました。家事育児に追われて、外出する機会も減ったから美容はお金もかかるし興味がなくなったという事でした。

それに比べて昔ブサイクだった子は、美容に力を入れて女子力をアップさせていて30を過ぎたというのにシミひとつないツルツル美肌。メイクもきちんとしたナチュラルメイクで、髪も月一回サロンに通ってるだけあってピカピカ。エステに行ってるわけではなく、毎日家でヨガをしているとか。

2人を比べると見た目のキレイさはもちろんあるのですが、オーラというか生活のハリみたいなものも見てとれて、日々の美容への努力の大切さを痛感しました。私も仕事で疲れてメイクしたまま寝てしまう事もあるので、今日から美容パックする勢いで女子力向上を頑張ります。

歯が命

「歯が命」

ちょっと笑ってしまいました?
もしかして このフレーズ懐かしい?

でも 残念ですが 本当なんです。健康を気にする方は食べ物や運動の前に 先ずは歯医者ですね。虫歯や噛み合わせ 歯石に歯周病 口臭 口の中の病は身体からの見え無い病のサインなんです。

私は幼い頃から歯医者にはきちんと定期的に検診を受ける習慣が有りましたが 主人は私と結婚するまで歯医者なんて 歯が痛く成れば行くって言う 普通の考え方の人でした。

虫歯も痛く無ければ行来ません。

しかし私は主人の口臭と歯石と歯肉炎が気になり歯医者へ行くよう話しました。主人は歯医者に行くようになりましたが 時は既に遅しでした。

主人は心臓の病で倒れましたが 奇跡的に助かり元気に成りました。今では私同様歯医者に定期的に検診に行くようなりました。

高血圧の方も 歯医者と高血圧は無関係だと思っているかも知れませんが 高血圧のお薬も大切です。食事も運動も大切ですが 一度歯医者へ行ってください。高血圧もお口の病と関係があります。

色々と試しましたが今はシンプルなスキンケア

少し前までは、色々な物を沢山ためして、沢山のスキンケア用品を使用していました。肌に良い物を沢山使用した方がその分だけ、肌に良い成分が入って絶対に良いと信じていました。

しかし毎日のスキンケアに沢山の物を使用するのも時間がかかってしまって、本当に自分に合っている商品全てが自分に必要なのかが分からなくなってきました。

そして時には、使っている物が合わなくて肌荒れを起こしてしまう時があります。沢山使っているので、どれが原因で肌荒れを起こしたのかがわからない。そんな時に、もうやめてシンプルに基礎的な物だけをしっかり使おうと思い直しました。

シンプルだけできちんと肌の事を考えられていて、刺激が少ないもの。厳選して行くと、決して高いものだから良いとは限らない事にきずきました。

今ではドラックストアに売っている安い物を使用しています。そして肌の調子が良くて肌が若返ったと感じています。これからもシンプルで自分に合ったケアを続けて行く事が、自分にとって一番の美容方だと思っています。

食を整える事により、健康を得る事。

健康で気をつけている事は、食べ過ぎない事です。
食欲というのは、誰しもが持つ欲ですが、過食してしまいますとカロリーオーバーとなり、それが元で肥満となります。
肥満も小太りなら可愛い感じですが、160㎝100キロ等の人は、既に健康を害しているかもしれません。

私も肥満という時期もありましたが、その時は動く事も億劫で、ネガティブでした。
やはり外見の良しあしも、精神的な健康に影響を与えると感じますから、スタイルが良いと、前向きな健康的思考が出来ると客観的に感じます。

勿論、外国で太っている方が良いとされるお国柄もあります。
しかし、一般的に食べ過ぎによる肥満は仕事上でも不利となります。

肥満となる事で、自己管理が出来ない、イコール仕事も出来ない人とレッテルを貼られるからです。
ですから私は、肉体的、精神的健康を手に入れる為に、日々の食生活を見直し、食べ過ぎない様にしています。
少し努力するだけでカロリー過多が減少して体重のマイナスにつながります。

食というのは一生関わりますから、過食に気をつけ、バランス良い食事を摂る事で健康を手に入れる事は可能だと感じます。